看板・店舗設計事例データベース > 栃木の看板 > No.014

難しい条件下で実現させた建物壁面発光チャンネル文字の社名看板

マックジャパン 様

お客様のご要望

マックジャパン様は栃木市内でパソコン専門店をしている弊社先代から引き続きお取引させていただいているお客様です。

今回のご依頼は現在の社屋を取り壊し、新しい社屋として今ホテルなどで使用され話題となっているトレーラーハウスを設置することになったので、社名看板を弊社でご提案させていただきました。

文字が発光するチャンネル文字を希望していたので今回はトレーラーハウスの青いガルバニウム鋼板に映えるステンレスヘアラインの背面発光チャンネル文字でご提案させていただきそちらを採用していただきました。

作り手のこだわり

トレーラーハウスという条件のため施工上のネックとなるのは電気配線の取り回しでした。内装も出来上がっていたため建物内に配線を出すことができなかったため文字を取付ける下地と配管スペースの役割を兼ねた外壁色合せの角パイプを文字の後ろ側に流し、さらに、チャンネル文字を浮かして取付けるための乳半アクリルの取付ベースを製作しました。

このような施工方法は初めてだったためうまく納めることができるか不安でしたが、配管の部材も余り目立つことなく、乳半アクリルが昼間は文字の縁取りのような効果を、夜はLEDの光を効果的に映し出す反射板の役割を果たすことでステンレスの文字がより一層映えてとてもきれいな看板を納めることができました。

やったことのない施工方法は納めるまでがとても不安で(実物サンプルで実験できればその心配がないのでしょうが)時間と予算の兼ね合いもあるのである意味一発勝負となってしまう部分があります。

毎回うまくいく保証はありませんが(思ったような効果が出なくてやり直したこともあります)オリジナルの製品を製作する醍醐味でもあると思います。

今回は理解のあるいいお客様といいお付き合いができました。ありがとうございました。

基本情報

地域 栃木県栃木市
業種 パソコン専門店
看板の種類 建物壁面発光チャンネル文字

その他の事例

公式Facebookページ

日々の仕事を配信中!
皆様の「いいね!」がとても励みになっております。いつも応援ありがとうございます。