看板・店舗設計事例データベース > 群馬の看板 > No.002

見栄えとコストのバランスに注意した建物看板と同様の理由でLED照明を採用した建植看板

すまいる電機本店 様

施工後

施工前

お客様のご要望

すまいる電機様の本部川田電機様が創立50周年を迎えるにあたり、現在の店舗に隣接して本部事務所を新築したことに伴い店舗も現在の業態に見合うように改装することとなりました。まずは店舗がリニューアルしたことがひと目で分かるようにすること。そして会社のイメージがアップするようなサイン計画をとのご要望を頂きました。

作り手のこだわり(デザイン面)

新築の事務所と一体感が出るように外装の塗装をて白と青のコントラストで統一して、以前の建物に比べると清潔感とシャープなイメージが表現できたと思います。家電とリフォームの会社であることを店舗の建物に看板で表現することで通りかかる人に訴求することができました。

作り手のこだわり(技術面)

■建物看板

文字の大きさ、バランスを調整するために何度もデザインを提案してお客様と打ち合わせしながら施工しました。文字は看板の下地材にシートを貼ってルーターで切り抜いたものを外壁に取り付けております。見栄えとコスト、施工の容易さのバランスを考えながら計画しました。

■建植看板

既存のものを柱ごと撤去して、新たに電照式の看板を製作して建て方・取付をしました。前のものは内部に蛍光灯が入っている看板でしたがリニューアルするにあたりすべてLEDにしました。LEDの照明は蛍光灯の明かりよりに比べると消費電力と球の寿命が良くなるのはもちろんですが、色の発色がよくなるという効果があります。

お客様の声

先代からお付き合いのあるお客様でいつも弊社の提案を信頼してお仕事させていただいておりますが、今回はできたものと思っていたイメージが違っていて修正をしたりという現場となりました。改めてデザインをお客様に伝える難しさを感じさせる仕事となりましたが、最終的には納得していただく施工ができ、町のアイコンになるようなサイン計画ができたのではないかと思います。

基本情報

地域 群馬県太田市
業種 家電販売・電気工事・リフォーム工事
看板の種類 建物看板、建植看板

その他の事例

公式Facebookページ

日々の仕事を配信中!
皆様の「いいね!」がとても励みになっております。いつも応援ありがとうございます。