看板・店舗設計事例データベース > 群馬の店舗設計 > No.001

若い層をターゲットに小物の展示スペースを工夫し、ブランドカラーの白とオレンジで商品が綺麗に映えるケータイショップ

株式会社タカラ電器 様

お客様のご要望

栃木、群馬に展開しているすべてのキャリアを扱う携帯電話ショップの初のインショップ店ということで、特に若い方にご来店いただくために携帯電話の小物を多く展示するスペースを確保して欲しいというのが一番の要望にありました。壁面にシステム機能をつけて大量の小物を展示できるスペースをつくり、携帯電話のサンプルは木目とRで構成された什器に展示しております。

店内のイメージは壁面を白基調で明るい雰囲気を演出してワンポイントで各キャリアのロゴとイメージキャラクターであるカエルが内照式で光るオレンジの壁を作りお客様を店内へ誘導する役割を果たしております。

作り手のこだわり

携帯電話販売ということで多くの商品をわかりやすく綺麗に展示できるスペースを演出することを考えてデザイン・設計をしました。木目の床と什器でナチュラルな雰囲気を出して、壁面は間接照明と白の壁で構成することで商品が綺麗に映える環境を演出しました。

お客様の声

お客様と綿密に打ち合わせしながらできたショップということもあり、大変満足されておりました。ただ携帯電話ショップはキャリアから提供される販促グッズ(ポスターPOP等)が多くあるのでそれを綺麗に展示できるスペースがもう少しあったほうが良かったと言われました。お店を作るときはお客様のニーズに対してこちらの個性を出しながらいかに納得していただくことが重要だということが改めて感じさせられました。

基本情報

地域 群馬県伊勢崎市
業種 物販(携帯電話など)
対応範囲 基本プラン、施工図、施工

公式Facebookページ

日々の仕事を配信中!
皆様の「いいね!」がとても励みになっております。いつも応援ありがとうございます。