看板・店舗設計事例データベース > 栃木の看板 > No.002

文字の小口をR面取りすることで可愛らしく、パステルカラーの柔らかいデザインを強調した壁面立体文字

FMくらら857 様

お客様のご要望

2015年11月3日に開局した栃木県初の地域コミュニティFMのスタジオにロゴを取り付けたいとのご依頼があり、弊社で製作、取付をさせていただきました。

パステルカラーのロゴがとにかく目立つようにレイアウトして欲しいとの要望があり、カッティングシールと立体文字の2種類でプレゼンして、立体文字で施工することになりました。

作り手のこだわり(デザイン面)

ロゴを立体にするにあたりパステルカラーを基調とした柔らかいデザインを活かすために、文字の小口をR面取りすることで可愛らしく柔らかいデザインを強調することにこだわりました。

作り手のこだわり(技術面)

この立体文字はABS樹脂に塗装したものです。金属文字よりも重量が軽く壁に負担をかけずに(この大きさの文字を金属文字で作ると壁に穴を開けて文字にピンを出して差し込む必要があります)両面テープで施工できることによる施工の簡便性があるなど様々なメリットが有る素材です。小口をR面取りできるのもこの素材ならではだと思います。

お客様の声

地元ケーブルテレビが試みる新たな事業展開に弊社も関わることが出来とてもやりがいのある仕事でした。

基本情報

地域 栃木県栃木市
業種 ケーブルテレビ・FM局運営
看板の種類 壁面立体文字

その他の事例

公式Facebookページ

日々の仕事を配信中!
皆様の「いいね!」がとても励みになっております。いつも応援ありがとうございます。